大東通商の特長

当社は2003年創業以来、食品問屋や外食産業向けにさまざまな食材、加工食品を提供して参りました。

大東通商が提供できるサービス

  • お客様と一緒になって季節食材を厳選し、適切かつ必要な時期に届ける
  • お客様のニーズにあわせてPB商品を作る
  • 豊富な人脈を利用して、様々な商品を開発する
  • 安心、安定な食材を提供する

大東通商のこだわり

私どもが目指しているのは安全で安定した高品質な商品を提供すること。そのため、天然ものや有機栽培、減農薬品などの商品を積極的に取り入れ、お客様に紹介し、より良い食生活と豊かなメニュー開発に貢献しています。

1 . 現地スタッフによる自社検品

大東通商では中国山東に事務所を置き、本社と密に連携し中国生産における品質管理の向上に努めています。

商品生産中、自社の現地品質管理スタッフが工場に常時駐在し、原料仕入れ、選別、加工、包装、輸出までの各工程に管理、商品検品を実施しております。現地工場の管理内容はデータ化され、リアルタイムで本社と情報共有され、不良品率を最小化に食い止め、出荷遅れ防止にも役立ちます。その取り組みによって、不良品率の低い商品を安定的に日本国内へ供給することを実現しています。

2 . コミュニケ-ションロスを無くす

海外貿易取引において言葉の違い、考え方の違い、また商習慣の違いによりお客様のニーズと現地メーカー、担当者との間で「意思疎通」のズレが生じます。特に中国での生産は、品質向上の要求、価格、納期の交渉、クレーム発生時の対応など、日本国内では想定できないリスクが多く存在します。当社は日本と中国の言葉、文化、政治背景をよく理解した社員がおり、双方の事情をよく理解した上でメーカー側と密に連携・調整を行い、コミュニケーションの障壁をなくすことで、高品質な商品、サービスを安定供給しています。

3 . 豊富な実務貿易経験

中国の生産拠点を青島、河北、四川、雲南、福建、江蘇に置き、季節食材に合わせ拠点を移動しながら常時輸出しております。20年間の海外実務貿易経験により、生産、物流、通関、デリバリなどのノウハウが蓄積されております。信頼のおけるファワーダー(海運業者)と連携し、生産国から商品をスムーズに日本国内のお客様へ納品します。

沿革 HISTORY

平成15年5月
株式会社大東通商創業
平成16年8月
株式会社大東通商駐中国河北代表処設立
平成21年6月
生活雑貨部門を設立、量販店への卸売販売・通信販売開始
平成21年11月
ベビー用品napnap自社ブランドを確立、商標登録取得済み
平成23年3月
東日本大震災被災地にベビー用品寄付を実施
平成27年10月
本社移転
平成28年12月
ベビー用品部門を分社、株式会社ナップナップを設立
平成29年7月
河北事務所を閉鎖、中国新事務所を設立

中国生産拠点

  • 青島、河北、四川、雲南、福建、江蘇
  • 中国事務所
  • 中国山東省青島市市南区山東路52号華嘉大厦1601室
    TEL:86-532-8501-5786 FAX:86-532-8501-5787 e-mail:daitou3@163.com

会社情報

会社名
株式会社大東通商
所在地等
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-5-7 三ノ輪ビル7F
TEL:03-3875-2391 FAX:03-3875-2392 e-mail:daitou3@gol.com
URL:https://www.daitou-trading.com
中国事務所
中国山東省青島市市南区山東路52号華嘉大厦1601室
設立年月日
平成15年5月30日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 東野文武
営業品目
食品(農畜水産物)・日用雑貨品の輸出入・販売
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 千住支店

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGE to TOP